考えかた

考えかた

「生きる意味がわからない…?」生きる目的とか理由を考えると人生がやばいので止めよう!

「人間は考える葦である」 という言葉があるように、考えるからこその人間である。 このブログも、考えながらより良く生きる方法を模索することを指針としている。 考えることは人間にとって、とても大事なことだと思う。 しかし...
2019.02.05
考えかた

モラルが低い人はどうしてこうなった?モラルがないゴミクズ人間が生まれる原因とは!?

最近、図書館に行ったときのことである。 カウンターでスタッフに「お前らの給料はオレたちの税金から〜」と喚いている老人がいるのを目撃して、 うわぁ……ゴミくずッ! とドン引きしたことがあった。 公共施設には、こうしたモ...
考えかた

「もう嫌だ、もう疲れた、何もかも全部どうでもいい」この無気力感に抗う方法

なにもかもがどうでもよくなるという経験をしたことがあるだろうか? 今までやってきたことも、これからやろうとしていたことも、全部がどうでもよくなって、もうどうにでもなってしまえと放り投げたくなるのだ。 こうなってしまったとき、あな...
スポンサーリンク
考えかた

「生きててもつまらない、幸せを感じない…」人生に幸福を感じる方法とは?

「人生がつまらない」とため息をついている人に理由を聞くと「お金がないから」と答える人が多い。 確かにお金は大切だ。生活に困っていては人生を楽しむ余裕もないだろう。 しかし一方で、それじゃあどれだけお金があれば幸せなのだろうか? ...
2018.07.24
考えかた

本当はお酒を飲んで酔っ払うと気持ち悪くなってない?

私は別に酒が嫌いというわけではないのだが、そういえば最近は酒を飲む機会が減った。 元々私はそこまでアルコールに強くはなかったので、生を2杯ぐらい飲めばほろ酔い気分になって、もう1杯飲めば次の日は朝から怠くなって、更にもう1杯飲めば、二...
考えかた

「親・仕事」の意味は人によって違う、他人の価値観を否定してはいけない

最近読んだ本に『ことばと文化』という言語学の入門書がある。 言語学について話したいというわけではないので、細かい内容は割愛するが、この本には、普段わたしたちが意識していない「ことば」の性質について書かれてる。 その中で興...
考えかた

他人の目が気になる?世間体を気にして見栄をはっても生き苦しいだけ!

多くの人は世間体を気にしながら生きている。 こんな凄い仕事をしているとか、これだけお金を稼いでる、こんな立派なところに暮らしてる、こんなに沢山友達がいる。 そうやって周囲に自分を凄く見せることで、周りから「すごーい」と言われたい...
考えかた

面白く生きるにはどうすればいいのか?人生を楽しむために必要なものとは

誰だって人生を楽しみたいと思っているはずだ。しかし、今の人生をつまらないと感じながら生きている人が多いのではないだろうか? そもそも、この場合の「楽しい」とはどういうことなのだろう。 お金があることが楽しいのか? 仕事で成...
考えかた

怪しい営業のセールス電話や広告詐欺に騙されないための方法

あの手この手で人を騙そうとする人間は世の中に腐る程いる。 それは明確に詐欺を働こうとする悪人から、利用者にメリットだけを説明してデメリットを隠しながら契約をとるような、詐欺ではないが極めて悪質なセールスなどが横行している。 契約...
2018.05.04
考えかた

恩着せがましい余計なお世話は嫌われる!親切に見返りを求めるのは他人に依存しているからだ

誰からの頼みごとも快く引き受け、困っている人がいれば進んで助けてくれる親切な人は、誰からも好かれるし、逆にその人が困ったときは周囲が助けてくれる。 そういった人の行動は、善意からくる自然な優しさによるものだが、しかし、世の中には「親切...
考えかた

完璧主義者は自分が決めた正しさやルールを他人に押し付けるから生きづらくなる

人には様々なタイプが存在するが、こと完璧主義者というのは生きづらさを抱えやすい人種だ。 完璧主義者の悩みは大きく分けて2つある。 それは「自分に完璧を求めすぎること」と「他人に自分の正しさを強要すること」だ。 理想と違う自分を...
2017.11.18
人間関係

自分より立場の弱い被害者を叩く陰湿な日本人の心理

最近のニュース記事を見ていると、コメント欄に様々な意見が飛び交っているが、中でも目立つのが被害者に対するバッシングである。 例えば過労による被害の問題でも「そんな会社に入る奴が悪い」「身体を壊す前に辞めない奴が悪い」と、本来なら加害者...
2018.04.30
考えかた

騙されやすい人の特徴は「思い込みが激しく、運命を信じたがる」

科学的な根拠はないけど、多くの人が信じているものは以外と多い。 有名なところで血液型の性格分析なんてその典型だ。 それぞのタイプごとに、几帳面、大らか、優しい、好奇心旺盛、神経質、などの特徴で書かれているが、騙されやすい人というのは...
書籍

上手く喋れない!相手に話が通じない!?【書籍】あなたの話はなぜ通じないのか

相手に自分の意見を伝えたいのに、いざ喋ってみると上手く説明できずに理解してもらえない経験はあるだろうか? 『あなたの話はなぜ「通じない」のか』は、そんな話し下手な人が陥る悩みを解決するためのコミュニケーションスキルについて書かれている...
2017.08.28
書籍

歴史的な偉人の教訓から学ぶ正しい生き方【書籍】自助論

「このままでいいのだろうか?」 誰だって今の自分に疑問を感じることはあるはずだ。 しかし、何かを変えたいと思いつつも、行動に移せなかったり、成果が出ずに途中で止めてしまったりする。 人間は生きていれば精神的な支えが必要なときも...
2017.08.19
考えかた

収入が減っても生活を変えられない人はリストラや倒産で失業したら自滅する

ニュースで貧困層について取り上げられた記事を読むと、たまに「それは主旨が違うのではないか?」と思えるものがある。 「非正規雇用だからこんなに貧乏な暮らしをしています」とか「失業してから転落人生を歩んでます」みたいな話だ。 もしも...
考えかた

「他人の目が気になるせいで本当の自分を出せない…」他人の目を気にしない方法とは?

人は周囲からの視線を気になるものだ。 周囲に関心をもつことや、人からどう思われているかを気にするのは、集団社会で生きるために必要なことなのだろう。 しかし、あまりに他人の目を気にしすぎているせいで、本来の自分より大きく見せようとして...
2018.08.12
考えかた

「失敗して否定されるのが怖い…」脅迫観念の原因は真面目すぎる自分だった!

心配性や神経質な人間は、いつも何かの不安に頭を悩ませている。 私もそういう類の人種なので、たとえ休日に遊びにいっているときでさえ、不安や悩みを全部忘れることはできない。 おはようからおやすみまで、へたをすれば夢の中まで悩みに取り憑かれて...
2018.08.12
考えかた

歪んだ性格を治す方法は自分を客観的に比較することである

性格が悪い。捻くれている。人に嫌な事を言ってしまう。 自分の性格が歪んでいることはなんとなく自覚していて、よくないことだと思っているけれど、どうすればこの性格を直せるのかわからない。 そんな悩みを抱えている人は多いはずだ。 私...
2018.06.15
書籍

大人になってからの勉強は楽しい!独学勉強法について書かれた本

私は子供の頃「勉強」に対して、やらなきゃいけないこと、やらされること、という受け身のイメージを持っていた。 つまらなくてもやらなきゃいけない。興味がなくてやらなきゃないけない。 それが勉強だと考えていたのだ。 子供の頃に学校の...
2018.02.21
スポンサーリンク