人間関係

人間関係

話が合わない友達に「もういいや」と見切りをつけて切り捨てるのは悪いことだろうか?

そこそこ仲が良かった相手でも、あることをキッカケに「あ、この人はもういいや」と思うときがある。 もちろん、これを人に言うと「冷たい」だの「人でなし」だの果ては「サイコパス」だのと言われて非常に鬱陶しい思いをすることになるので隠しては...
人間関係

自分勝手で人を傷つけるのがエゴイスト?自己中心的じゃない人なんているのか?

ふと「エゴイストってなんだろう」と思った。 「自己中心的な考えしかできず、自分の価値基準だけで判断し、平気で他人を傷つける人」だろうか? であるならば、まさしく私はエゴイストであることに間違いはないのだが。 それじゃあ、他...
人間関係

嫌いな人が頭から消えない!?人の嫌なところばかり見てしまう癖を治す方法

私が「こんな職場もうやめてやる!」と思う理由の多くが、職場の人間に物凄く嫌な人がいたときだ。 「こんなやつと仕事なんてしてられっか!」である。 しかし、本当に性格の悪い害悪人間もいる一方で、私が過剰にその人のことを意識しすぎてい...
2018.06.14
スポンサーリンク
人間関係

「喜んだふり・悲しいふり」空気を読まない人は生きづらい演技を強制する社会

私が人間嫌いである理由の一つに「演技を強要される」といものがある。 いわゆる「空気を読んで」というやつだ。 もちろん、素の感情だけで振舞っていたら、人間関係の構築などできないので、そこはある程度必要なものだと理解ができる。 ...
人間関係

孤独が平気な人はアスペルガー?ひとりが好きなのには理由があるのだ!

私は自他共に認めるお一人様である。 「ひとりで居るの寂しくない?」みたいなことを聞かれるたびにうんざりするので、ここらでひとつ、私が一人で居ることを好むようになった理由を書いておこうと思う。 そもそも、生まれたときから私はひとり...
人間関係

否定から入る人はうざい!なんにでもケチをつける人の特徴

こちらが何か言うと、まず否定から入る人がいる。 それは職場の上司だったり、友人だったり(まあ私に友人はいないが)、親だったり… 相手が真剣にやろうとしていることにさえ「そんなの上手くいくはずない」と言ってくる。 じゃあ、そ...
人間関係

「自分を演じるのに疲れた…」いい人をやめるにはどうすればいいかを考える

「まあぶっちゃけてしまうと、私の人生はほとんどが演技みたいなものである」 いきなりこんなことを言うのはどうかと思うが、人は多かれ少なかれ、他人に対して演じた自分を見せている。 あなたもそうだろう? 素の自分をさらけ出しなが...
人間関係

毒親が子供を縛るために使う「家族だから」は鬱陶しい歪んだ言葉

私は「家族だから」という言葉に反感を覚える。 年末なんかで、帰省の話になったとき、私が「実家には帰らないよ」と言えば、周りからは「家族なんだから年に1度ぐらいは合わないとダメだよ」なんて言われるわけだが… はぁ? と思ってしまう。...
人間関係

頼んでもないのにアドバイスしてくる親や先輩はうざい!自己満足なら他でやれ!

仕事のやり方に口うるさい先輩、育児に口出しする親、趣味にケチつける友人、聞いてもいないことをゴチャゴチャと言ってくる彼氏(彼女)などなど。 他人のすることにやたらとアドバイスをしたがる人というのは何処にでもいるものだ。 こういう...
人間関係

人に助けを求められると腹が立つ?イラつく原因は自分が助けて貰おうとしないから

「人が助け合うことで世の中が成り立つ」というのはありがちな言葉だが、実際にその通りだと私は思う。 しかし、それは私が人助けを信条としているからそう考えるわけではない。 むしろその逆! 私は人に助けられることが大嫌いなのだ。...
人間関係

「人から感謝されても嬉しくない」人が喜びを感じる方法とは?

あなたは人から感謝されることに価値を見出すことはできるだろうか? 金銭による報酬と違い、人が喜ぶ姿や感謝の気持ちには値段をつけることができない、そこにある価値は当人が決めることである。 人によって無価値になることもあれば、逆にお...
2018.07.25
人間関係

価値観の違う人と一緒に居てもストレスを感じて疲れるだけである

世の中には様々な主義主張を持った人々が暮らしている。 中には相反する価値観を持つ人もいるだろう。 最近では多くの違う価値観に対する理解を深めようという取り組みがみられるが、はっきりって自分と違う存在を理解することなどほぼ不可能で...
人間関係

会社で「いじめ」や「いやがらせ」が起こる原因とは?職場に潜む危ない人に注意!

会社という集団組織において、切っても切れない問題は「いじめ」である。 パワハラ、モラハラ、セクラハラ、いやがらせ。 最近では言い方も色々あるが、ここで取り上げるイジメというのは、他人に対して故意に精神的な苦痛を与えようとする行為...
人間関係

憎い相手を頭の中から消すには?憎しみに囚われた感情から抜け出す方法

他人から言われた些細な言葉によって、怒りで頭に血がのぼってしまう人や、ものすごく落ち込んでしまう人は、さぞ生きづらさに悩んでいることだろう。 かくいう私も感情の乱れが激しい性質で、ちょっとしたことが原因で、不満や苛立ちをあとあとまで...
2018.04.15
人間関係

毒親が子供を縛りダメにするように、毒上司も部下を縛りつけてダメにする

あれはやっちゃダメ!これもやっちゃダメ! そうやって子供を縛り付ける親というのは、本人にしてみれば子供が間違ったことをしないように注意するのが親の務めであり、それが子供のためだと思っているのだろう。 しかし、やることなすこと制限...
2018.04.15
人間関係

怒りや欲求の衝動が抑えられない人は自分の性格がわからないから対処できない

自分でもダメだと分かっているのに、そうせずにはいられない衝動や欲求が人にはある。 そして行動をしてから「ああ、またやってしまった…」と自己嫌悪したり、「自分はどうしてこんなことをしてしまうのか」と自問自答を繰り返すものだ。 自分...
2018.04.15
人間関係

「会話が続かないせいで気まずい空気になるのが辛い…」話し下手を克服する方法

個人的な話なのだが、私は人と二人きりになるのが苦手だ。 親しい友人とならともかく、あまり面識のない人と二人きりになってしまうのは最悪である。 沈黙に耐えきれず「なにか会話をしなければ」という妙な義務感に煽られてしまい、頭の中で必...
2018.04.04
人間関係

「職場の小姑が鬱陶しくて会社に行きたくない…」なぜお局様はあんなに性格が悪いのか考える

仕事が長続きするかは、職場の人間関係で決まると言っても過言ではない。 しかし、どこにいっても人間関係を陰鬱にする厄介な存在がいる。 いわゆる「小姑」とか「お局様」のような人だ。(それは女性に限らず、男の場合もある) 重箱の角を...
人間関係

自分より立場の弱い被害者を叩く陰湿な日本人の心理

最近のニュース記事を見ていると、コメント欄に様々な意見が飛び交っているが、中でも目立つのが被害者に対するバッシングである。 例えば過労による被害の問題でも「そんな会社に入る奴が悪い」「身体を壊す前に辞めない奴が悪い」と、本来なら加害者...
2018.04.30
人間関係

他人の趣味を否定する人は性格が悪い!恋人・夫婦でも趣味を貶されたらキレるよ!?

私の中にある「許せない人間ランキング」の上位に「他人の趣味を否定する人」というのがある。 当たり前のことだが、趣味は個人の自由である。 自分がやりたいことをやって満足できていれば幸せであればそれでいいはずだ。 それだというのに...
2018.05.21
スポンサーリンク