ミソジブック

書籍

ミステリ小説が苦手な人でもたぶん読みやすい『古典部シリーズ』

ミステリ作家の米澤穂信が書く『古典部シリーズ』をご存知だろうか? 高校生が主人公の日常謎解き青春群像劇だ。 (と、私は思っている) 『氷菓』という題名でアニメ化もされており、私はアニメから入ったクチだが、この古典部シリ...
書籍

気を抜いて読める本『という、はなし』

なにか本を読もう思ったけど、分厚本はちょっとなぁ… 今は頭が疲れることはしたくない気分なんだよなぁ… と思いながら手に取ったのは、私の小指と同じぐらいの厚さの本。 そうそう、これぐらいでいいんだよ。 文字の大きさや改...
考えかた

「生きる意味がわからない…?」生きる目的とか理由を考えると人生がやばいので止めよう!

「人間は考える葦である」 という言葉があるように、考えるからこその人間である。 このブログも、考えながらより良く生きる方法を模索することを指針としている。 考えることは人間にとって、とても大事なことだと思う。 しかし...
2019.02.05
スポンサーリンク
考えかた

モラルが低い人はどうしてこうなった?モラルがないゴミクズ人間が生まれる原因とは!?

最近、図書館に行ったときのことである。 カウンターでスタッフに「お前らの給料はオレたちの税金から〜」と喚いている老人がいるのを目撃して、 うわぁ……ゴミくずッ! とドン引きしたことがあった。 公共施設には、こうしたモ...
書籍

「図書館の使い方がわからなくて読みたい本が見つからない…」図書館で本を探す方法

レポートを書くときに必要となる「参考文献」だが、皆さんはどうやって探しているだろうか? ネットで検索しているという人もいそうだが『CiNii Articles』のような学術情報データベースならともかく、Wikipediaなどでは信憑性...
2018.09.02
学び

「哲学とか意味わからないんですが!?」はじめて哲学を勉強する初心者におすすめの入門書

『哲学』って言葉なら誰だって知っている。 「ああ、そりゃあ哲学だねぇ」みたいなこと言ってる人もよくいるだろう。 けれど、じゃあ哲学ってなに? と聞かれても、答えることはできない。 私にとって哲学とは謎な世界であった。 ...
2018.09.02
考えかた

「もう嫌だ、もう疲れた、何もかも全部どうでもいい」この無気力感に抗う方法

なにもかもがどうでもよくなるという経験をしたことがあるだろうか? 今までやってきたことも、これからやろうとしていたことも、全部がどうでもよくなって、もうどうにでもなってしまえと放り投げたくなるのだ。 こうなってしまったとき、あな...
考えかた

「生きててもつまらない、幸せを感じない…」人生に幸福を感じる方法とは?

「人生がつまらない」とため息をついている人に理由を聞くと「お金がないから」と答える人が多い。 確かにお金は大切だ。生活に困っていては人生を楽しむ余裕もないだろう。 しかし一方で、それじゃあどれだけお金があれば幸せなのだろうか? ...
2018.07.24
人間関係

自分勝手で人を傷つけるのがエゴイスト?自己中心的じゃない人なんているのか?

ふと「エゴイストってなんだろう」と思った。 「自己中心的な考えしかできず、自分の価値基準だけで判断し、平気で他人を傷つける人」だろうか? であるならば、まさしく私はエゴイストであることに間違いはないのだが。 それじゃあ、他...
仕事の悩み

「仕事が1〜2年以上続かない…」発達障害の人が仕事を辞める原因について

発達障害を持つ人の特徴として「仕事が長続きせず何度も転職を繰り返す」ということが挙げられる。 かくいう私も、これまでに何度も転職を繰り返してきた。 早ければ入って3ヶ月で辞めたこともあるし、長く続いてもせいぜい2年が限界だったり...
仕事の悩み

「人が嫌い」な人が仕事で生きづらいと感じる理由

「生きづらいなぁ、どうして自分の人生はこんなにも生きづらいんだろうなぁ……?」 これまでの人生で沢山の失敗をして、なんども挫折を味わってきた私だが、その度に感じる「生きづらさ」というのはなんなのだろうか? 発達障害からくる基本ス...
2018.06.28
考えかた

本当はお酒を飲んで酔っ払うと気持ち悪くなってない?

私は別に酒が嫌いというわけではないのだが、そういえば最近は酒を飲む機会が減った。 元々私はそこまでアルコールに強くはなかったので、生を2杯ぐらい飲めばほろ酔い気分になって、もう1杯飲めば次の日は朝から怠くなって、更にもう1杯飲めば、二...
人間関係

嫌いな人が頭から消えない!?人の嫌なところばかり見てしまう癖を治す方法

私が「こんな職場もうやめてやる!」と思う理由の多くが、職場の人間に物凄く嫌な人がいたときだ。 「こんなやつと仕事なんてしてられっか!」である。 しかし、本当に性格の悪い害悪人間もいる一方で、私が過剰にその人のことを意識しすぎてい...
2018.06.14
書籍

アスペルガーの人が生きづらさを感じる原因について書かれた本【書籍紹介】

「大人の発達障害」「アスペルガー症候群」名前だけは社会に浸透してはいるものの、それじゃあ「アスペルガーの人たちは社会の中でどのような障害や苦しみに直面しているのか分かりますか?」と尋ねれば、的確に答えることができる人は少ないだろう。 ...
2018.10.06
学び

「毎日同じことを繰り返す人生がつまらない?」社会人が新しいことに挑戦するきっかけ

大人になってから新しいことを始めようとするのは大変だ。 まず学生の頃と違って自由になる時間がとても少ない。 仕事をしながら趣味や資格の勉強をしようとしても、なかなかモチベーションが上がらず長続きしなかったりするものだ。 私...
考えかた

「親・仕事」の意味は人によって違う、他人の価値観を否定してはいけない

最近読んだ本に『ことばと文化』という言語学の入門書がある。 言語学について話したいというわけではないので、細かい内容は割愛するが、この本には、普段わたしたちが意識していない「ことば」の性質について書かれてる。 その中で興...
学び

「大学のレポートが書けなくてヤバイ!?」何を書けばいいか分からない人が最初にやるべきこと

文章を書くことに慣れていない人にとって、学校のレポート提出は大きな壁である。 与えられた問題を「解く」のとは違い、自分の意見や理論を「書く」というのは勝手が違う。 書くことに馴染みがない人にとっては、テスト勉強よりもしんどいこと...
2018.07.22
人間関係

毒親が子供を縛るために使う「家族だから」は鬱陶しい歪んだ言葉

私は「家族だから」という言葉に反感を覚える。 年末なんかで、帰省の話になったとき、私が「実家には帰らないよ」と言えば、周りからは「家族なんだから年に1度ぐらいは合わないとダメだよ」なんて言われるわけだが… はぁ? と思ってしまう。...
考えかた

他人の目が気になる?世間体を気にして見栄をはっても生き苦しいだけ!

多くの人は世間体を気にしながら生きている。 こんな凄い仕事をしているとか、これだけお金を稼いでる、こんな立派なところに暮らしてる、こんなに沢山友達がいる。 そうやって周囲に自分を凄く見せることで、周りから「すごーい」と言われたい...
人間関係

頼んでもないのにアドバイスしてくる親や先輩はうざい!自己満足なら他でやれ!

仕事のやり方に口うるさい先輩、育児に口出しする親、趣味にケチつける友人、聞いてもいないことをゴチャゴチャと言ってくる彼氏(彼女)などなど。 他人のすることにやたらとアドバイスをしたがる人というのは何処にでもいるものだ。 こういう...
スポンサーリンク