「毎日同じことを繰り返す人生がつまらない?」社会人が新しいことに挑戦するきっかけ

人生がつまらないときが新しい挑戦のとき 学び

大人になってから新しいことを始めようとするのは大変だ。

まず学生の頃と違って自由になる時間がとても少ない。

仕事をしながら趣味や資格の勉強をしようとしても、なかなかモチベーションが上がらず長続きしなかったりするものだ。

私も何か新しいことをやりたいと考えながらも、長いこと何もできなかった時期があるからよくわかる。

同じことばかり繰り返して何も変わらない人生、変わろうとしない自分。

それがわかっていても、なかなか行動に移すことができなかった。

さて、そんなことを言っている私ではあるが、今は通信制大学で勉強をしている。

毎日ガリガリ勉強をしているわけでもないが、空き時間を見つけてはちまちまと学習を進めている。

面倒くさがりで、行動力がない私が、なぜそんな一大決心ができたのか?

人生が一変するような転機に巡り合ったのか、それとも何か大きな目標ができたのか。

残念ながらどちらでもない。

私が通信制大学に入ってまで勉強をし直そうとした理由とは。

「飽きたから」である。

もう本当にそれだけの理由なのだ。

確かに現状に対する疑問とか葛藤とかも色々あったが、最後の決めてとなったのは「同じことを繰り返す毎日にただただ飽きてしまった」からなのだ。

スポンサーリンク

飽きた人生ほどつまらないものはない

えっ、そんな理由で? もっと大きな目標とかないの?

と思う人もいるだろう。

しかし、残念なことに私には、大きな目標を掲げても、そこまで全力疾走するだけの気力も体力もない!

たいていが途中でへばって「やっぱむり」で終わってしまうのだ。

そんな私にとって、この「飽きた」というのは、本能にジャストフィットした理由なのである。

なにせ目的が「変わらない今を変えること」である。
つまり、とりあえず今までと違うことをやってればいいのだ、全力疾走する必要がない。

そして、途中で疲れてしまったとき、大きな目標のためであれば「今回は諦めよう」で済んでしまうが、毎日に飽きてしまったことで

走り続けるのはしんどい、しかし、あのつまらない毎日を繰り返す日々に逆戻りするのはもっとしんどい」ということに気づいてしまったため、ゆっくりでも走り続けることができる。

いや、走り続けるしかないと言ったほうがいいだろう。

進むのと止まるのでは、止まるほうが辛い状態になってしまったのだ。

なんという過酷な人生だろうか!?

同じ毎日の人生に飽きるとつまらない

大変すぎる毎日はつらいしストレスが溜まる、しかし人生にハリがない空虚な気持ちは、ときにそれ以上の精神的なストレスの原因になる。

そこで通信教育の登場

時間や費用が限られる社会人にとっては、通信制大学よりも、通信講座で資格の勉強をしてスキルアップを目指したり、趣味の講座を受講するというほうが、ニーズがあると思ったので今回はこちらを紹介したい。

通信教育のメリット

なんといっても、通信教育の一番のメリットは、好きなときに勉強できるというところだ。

働きながらだと、どうしても時間が変則的になってスクールに通うのが難しくなるときがある、というか、私にとっては人と一緒にやるより自分のペースでやりたいという理由も大きい。

通信教育のデメリット

通信教育は自分との戦いである。

誰にも勉強を強制されないないという自由がある反面、モチベーションが下がったときは誰も助けてはくれない。

自分でどうにかするしかないのだ。

スポンサーリンク

資格取得を目指すなら、それをどう活かすかまで考える

せっかく勉強をするなら資格を取得したいと考えるのは普通だろう。

資格といっても色々で、国家資格など、その資格さえあれば転職で有利になるものもあれば、それだけでは仕事に直結はしないという資格もある。

であるから、肝心なのはその資格を取得してから、どうするのかをちゃんと考えておくことだ。

転職するために必要な資格の取得。
スキルアップで今の自分に付加価値をつける。
在宅ワークで活かす。

など、どうやって活用するかは事前に考える必要がある。

もちろん、仕事に関係なく知識を増やすことを目的として勉強するのだって十分にアリである。

何をやるか、決めるのはあなたの自由なのだから、ワクワクする、人生が楽しくなるような勉強をしてほしい。

資格取得の種類が豊富な通信講座は?

資格取得のおすすめ通信講座
ヒューマンの通信講座『たのまな』

資格取得のための養成スクールは数多くあるが、特に有名なところといえば、やはりヒューマンアカデミーだろう。

ヒューマンアカデミーの通学講座のノウハウを活かした、通信講座「たのまな」は、各種資格取得、就職・転職・副職を目的とした人の講座をはじめ、趣味・実用まで130以上の豊富な講座ラインナップが用意されている。

通信講座のカテゴリは色々

ビジネス資格の講座から、最近話題になる心理カウンセラーの資格、語学など、講座のジャンルがともかく広範囲にカバーされている

たとえば「心理・カウンセラー」のカテゴリだけでも、口座数の種類は30近くある。
他にも下記のような人気の資格や趣味・実用の講座など、幅広く取り揃えられている。

講座の種類が多い分、どの講座を受講するかを決める前に、受講内容もしっかりと確認しておく必要がある。

学費だってかかるのだから、受講してから「なんか思ってたのと違う…」とならないように!

とりあえず資料請求だけなら無料なので、もしも気になる講座があれば、よく検討してから決めてほしい。これだけ数があれば、きっと自分の求める講座もきっと見つかるはずだ。


スポンサーリンク

「今に飽きた」ときこそ「変化する」チャンス!

大人が新しいことに挑戦するには決意力が必要になる。

お金だってかかるし、時間も必要だ。

しかし、それを差し引いても、何も変わらない人生に悶々と過ごすよりも、ずっとずっと良いことだと私は思う。

別記事の「学び直しによるライフシフト!生涯学習で人生を戦い抜け!」

でも書いているが、人間の平均寿命はどんどん伸びていき、定年さえ迎えられればOKという時代ではなくなってきている。

これから先必要になるのは「年齢に関係なく、変化し続ける環境に適応する柔軟性」である。

いや、もっと単純な話で、心ををワクワクさせながら人生を楽しんで過ごしたいから、人は新しいことを始めるのではないだろうか?

もし今に飽きた、つまらないと感じている人は、今がそのときなのではないだろうか?

コメント