「職場の小姑が鬱陶しくて会社に行きたくない…」なぜお局様はあんなに性格が悪いのか考える

職場の小姑やお局がうざくてしょうがない! 人間関係

仕事が長続きするかは、職場の人間関係で決まると言っても過言ではない。

しかし、どこにいっても人間関係を陰鬱にする厄介な存在がいる。
いわゆる「小姑」とか「お局様」のような人だ。(それは女性に限らず、男の場合もある)

重箱の角をつつくように、どうでもいいことでグチグチと文句を言ってくる小姑は鬱陶しくて、私はそういう人がいると心底仕事に行きたくないと思ってしまう。

ああいやだ。やつらの物言いを思い出すだけで反吐がでそうである。

しかし、なぜ彼女らはあそこまで歪んだ性格になってしまったのか?

生まれたときからあんなゴミみたいな性格だったわけではなかろうに……

このさい、鬱陶しくてたまらない職場の小姑・お局様の発生原因についてちゃんと考えてみたいと思う。

スポンサーリンク

閉鎖的な会社ほど小姑菌に感染しやすい

私が過去に働いてきた職場で、小姑率が高い傾向があるのは、従業員数の少ない中小企業である。

そこで、小姑発の要因となるものに以下の仮説があげられる。

狭い空間に少人数の社員が働く職場は

まず中小企業は、いわゆる村社会のような閉鎖的な空間である。

村社会のなにが悪いのかと言えば、「村人は自分がおかしいことに気づけない」ことにある。

はたから見れば異常な風潮でも「ここではそういうルールだから」という一言で全て片付けてしまうため、脳みそは考える事をやめ、倉庫に放置された骨董品のように、風通しの悪い職場にい続けた人の精神にはカビが生える。

いつの間にか考え方が凝り固まって、性格もねじ曲がる。
しかし本人はそれに気づけないのだ。

年功序列が根付いている古い会社

これは「先に入社した人が偉い、長く勤めている人が偉い」という考え方である。

最近では実力主義が広まったといえど、小さな会社ではいまだに古参の人は無条件に立場が上になるという会社も残っている。

古株の人間は職場を自分にとって居心地のよい環境にするため、新人に文句ばかりを言う小姑となる。

新入社員には自分のルールを押し付け、気に食わないことがあればグチグチと文句を言い、好き放題しても咎められることもない。

そんな会社は新入社員の定着率も当然悪くなり、若い人は辞めていく。

自分を叱る人がいないせいで「自分が正しい、何を言っても許される」と勘違いしちゃった小姑だけが残ってしまうのである。

そしてまた新人いびりを繰り返すのだ。

スポンサーリンク

職場の小姑は自分の居場所を守るのに必死である

どうして小姑は新入社員に対して攻撃的なまでに文句を言うのか。

それは、彼女らは変化を恐れているからだ。
居心地のいい職場を維持したいのである。

職場を自分の城だと勘違いしているのだ。

その根底にあるのは自分の存在価値が揺らぐことへの恐れである。

彼女らは知っているのだ、自分が威張り散らして好き勝手できるのは、この狭い空間の中だけであると。

もしも、今の職場から外に放り出されてしまったら、それはもう何の權力も持たない性格が悪いだけのババアorジジイでしかないのである。

だから今の立場を必死に守るのである。

変化を恐れる小姑の心理

小姑は新しい試みを嫌う。
なぜなら、自分が中心に居続けるためには今の環境を維持しなくてはならないからだ。

誰でもできるように仕事の効率化やマニュアル化してしまえば、自分の存在価値が揺らいでしまう。

だから頑なに非合理的な方法を取り続けることもあれば、ときにはヒステリックに喚きながらも新しいことを否定し続けなければならないのだ。

スポンサーリンク

精神的に幼稚な人間

彼女ら(彼ら)には、自分にとって居心地のいい場所を守ることしか頭にない。

小姑にとって、職場は自分が好き勝手できる場所であり、それを守るため必死に周りに噛み付く。

いや、本人にはその自覚もないまま、防衛本能だけで行動しているのかもしれない。

居場所を守るために他人を否定し乏しめる。
小姑にとって、他人を否定することだけが生きがいなのだ。

もう人に悪口を言って傷つけることでしか生きていけないのだ。

人としてはなんの魅力もないからこそ、他人を乏しめて自分を引き立てようとする。

ここまでくると性根が腐っているので自分を省みるということは期待できない。

小姑を矯正する方法は、会社の上司が小姑の心が折れるぐらい説教することだ。

そうすると、次の日から大人しくなるか、会社を辞めていくだろう。

叱られないのをいいことに、悪口を言ったりいじめたり、そしていざ大人に叱られると落ち込んで泣くか拗ねるかする。

やってることは子供と大差ない。
結局は大人といえど、精神的に幼稚な人間が多いのだ。

とりあえず小学校で道徳の授業でも受けなおしてこいと言いたい。

コメント