「独学による勉強のモチベーションが続かない…」やる気を維持する方法はブログ!

独学の勉強でモチベーションを上げる方法はブログである 学び

学生時代は嫌だ嫌だと言いながらも、授業にさえ出席していればとりあえず勉強は継続はされいたが、学校を卒業し社会人になってから勉強をするさいに一番の障壁となるのが、モチベーションを維持することである。

学校に通うのとは違い、通信での勉強や参考書を使った自主学習は誰から指図されることもなく自由に好きなときに勉強をしてもよい。
それは言い換えると、本人がやる気を出さなければ続かないということである。
誰もケツを叩いてくれないから、自らを奮い立たせながら学習を進めていかなくてはならない。

これが意外と難しいもので、強制されるのは嫌いだが、好きなようにしていいとなれば途端にだらけてしまうのが人間である。

特に働きながらの勉強は、仕事の疲れで気力が萎えてしまい、長く続かないのはよくあることだ。

そこで、モチベーションを保ちながら勉強を継続させるにはどうすればいいのかという問題に対して、私はブログを書くことをおすすめしたい。

スポンサーリンク

アウトプットがモチベーション維持に必要

モチベーションを上げるためには分かりやすい形の「成果」が欲しくなる。

勉強というのは基本的にインプットだが、それだけでは成果を感じづらい。

学習で得た知識をアウトプットする必要があるのだ。

スポンサーリンク

独学の学習成果を形にできるブログ

学校の勉強ではなく、年齢に関係なくいつでも自分で好きなときに好きなことを学び自己を成長させていく「生涯学習」という考えがある。

この生涯学習理念において、重要とされている要素に「学習成果の活用」がある。
例えばボランティア活動における専門知識を学習した人は、実際のボランティア活動においてその知識を生かすことで、学習の成果を実感することができる。

資格の取得など目標成果が具体的であるならモチベーションも維持しやすいが、自己成長、自己実現のための学習となると、それはゴールが定められたものではなく、ただひたすらに自分と向き合いながら学習を進めていくことになるため、学習成果が実感しにくいのが難点だ。

そして、その問題を解決してくれる存在が「ブログ」である。

ブログを書いて学習内容を人と共有する

「書く」ということにはいくつかのメリットがある。

まず一つが、学習内容の再確認である。
頭の中ではわかったつもりでも、いざそれを文章にしようとすると、曖昧で実はよくわかっていなかった点が明確になり、復習の役目を果たしてくれる。

そして、書くことで、学習中に感じたことや自分の中に溜め込んでいた意見を外に向けて解放することができる。
独学で自分の中に知識を蓄えるという行為は内側へ向けられる行為であり、グログを書いて外に情報発信をするこで、成果の確認と、他者への共有という活用ができる。

また、ブログには同じ目標や価値観を持つ人が集まりやすいため、うまくすれば同好の士を見つけることができる。
他人の共感を得ることで、独学の孤独さが緩和され、自分の書いた記事が人に影響を与えるという実感が、学習もモチベーションを高めてくれるだろう。

スポンサーリンク

ブログを始める方法

ブログを始めるためには、まず利用するブログサービスを選ばなくてはいけない。

選ぶ基準は人それぞれだが、大まかに分けると「無料ブログ」「有料ブログ」がある。

制限のある無料版

無料で有名なところでアメーバブログはてなブログがある。

無料ブログは誰でも簡単に始められるので「ブログをやってみたいけど、続けられるか不安」という人にもおすすめだ。

普通に雑記を書くだけが目的なら、無料版でも十分である。

色々できる有料版

そしてもう一つの有料ブログだが、はてなブログにも無料版有料版の両方が存在する。

有料版になることで機能が追加されたり広告が貼れたりと、やれることは増える。

ちなみに、有料版であったとしても、サービスによっては「広告は張っちゃダメ!」というところもあるので、利用規約はきちんと確認しよう。

自由度が一番高いのは「Wordpress」

ちなみに当ブログはこのWordpressを使っている。

WordPressとはサービスの名前ではなく、ブログを作成するためのソフトである。

WordPressの良いところは「全てが自分のもの」というところだ。

ブログサービスを利用するということは、その会社の規約によっては「あなたの記事は不適切な内容が含まれているから削除します!」ということが起こる可能性がある。

しかし、Wordpressにはそんなものはない。始めるのも終わらせるのも自分次第である。(後述するレンタルサーバーの規約は守らないとダメなのだが)

逆に言えば、有名ブログサービスのように勝手に集客してくれることもないので「Wordpressで初めてみたけど、誰にも記事が読まれない」なんてことにもなる。

このブログも、今でこそチョロット見てくれる人が増えてきたが、最初はアクセスする人なんて1日に数人程度のものだった。

レンタルサーバー選び

WordPressはただのソフトなので、Wordpressを使ってブログを作成するための場所が必要となる。

そこでレンタルサーバーを借りなくてはならないのだが、レンタルサーバー会社も沢山あるので、細かく説明すると大変(というか私はあんまり詳しくない)ので、このブログで使っているレンタルサーバーだけ紹介しようと思う。

レンタルサーバー「ロリポップ」「mixhost」

私は最初、ロリポップという有名レンタルサーバーを使っていたのだが、途中でこのMixhostに移行した。

最初から長期契約しても「やっぱ続かなかったわぁ」となってしまえばもったいないので、まずは12ヶ月契約にしたほうがいいだろう。

ちなみに価格ならロリポップの方が安く性能ならMixhostの方が上である。

自分の利用目的に合わせてレンタルサーバーは選んでほしい。

ロリポップ


Mixhost

mixhost

スポンサーリンク

自分の考えを書くことで興味の世界は広がる

テストで点数を取るためだけの勉強はつまらない。
なぜなら、必要なのはテストで点数をとるための方法であり、学習は答えを暗記する作業になってしまうからだ。

しかし、それではおもしろくない。
学校教育と違い、独学は自由に勉強をしていいのだから「やりたいと思うこと」が大切なのだと私は思う。

強制された「やらなくてはいけない」勉強では世界が広がらない。

テスト範囲に出ないことは勉強しないのではなく、学習を進めていく中で新しい興味が出てきたら、今度はそれについて調べてみればいい。

興味を持ったことを調べ、自分の考えを持つ。

そうすることで自分の中に独自の考えが生まれ、未知の世界に一歩踏み出すことになるのだ。
そのためには、決められたことだけをやるのではなく、自分の意思で、興味・関心を広げていくことが必要だ。

コメント