自分より立場の弱い被害者を叩く陰湿な日本人の心理

被害者を叩く日本人の心理 人間関係

最近のニュース記事を見ていると、コメント欄に様々な意見が飛び交っているが、中でも目立つのが被害者に対するバッシングである。

例えば過労による被害の問題でも「そんな会社に入る奴が悪い」「身体を壊す前に辞めない奴が悪い」と、本来なら加害者である会社を責めるべきなのに、傷ついた被害者を攻撃の対象にする人々がいる。

無知なのが悪い。騙される方が悪い。

あなたはそんな感情を抱いた事はないだろうか?

その思考がどこから生まれるのかを考えてみたい。

スポンサーリンク

自分が正しくないと感じたら批判する心理

それではまず、次の2つの例文を読んで見てほしい。

  • 居眠り運転をしたトラックに青信号で横断歩道を渡っていた人が轢かれた。
  • 居眠り運転をしていたトラックに赤信号で横断歩道を渡っていた人が轢かれた。

どちらの例文も悪いのは居眠り運転をしていたトラックであことに間違いはない。

この居眠り運転さえなければ事故は起きなかっただろう。

しかし、あなたは2番目の「赤信号で横断歩道を渡っていた」という部分に反応したはずだ。

「赤信号で渡ったお前が悪い」と。

我々は善悪ではなく、正しいか間違っているかで判断しているのだ。

そうなると、被害者に対する感情は「正しい人が事故にあってかわいそう」から「正しくない人が事故にあうのは自業自得」と変化する。

怪我をした人に対する思いやりは存在せず、まるで鬼の首を取ったように、正しくない行為を執拗に非難するのが人間なのだ。

スポンサーリンク

人の言うことなんて結果によってコロコロ変わる

また別の例で考えてみよう。

  • 溺れた女の子を助けるために川に飛び込んだ学生が見事に女の子を救出した。
  • 溺れた女の子を助けるために川に飛び込んだ学生が女の子を助けられず自らも溺れた。

1番目の例を読んだ人は「危険を顧みずに女の子を救った学生偉い!」と褒めたたえるだろう。TwitterではRTの嵐が巻き起こり、この学生は一躍ときの人である。

まあ中には、1番目の例を見て「偶然上手くいっただけで、下手をすれば二人とも溺れていた」と言う人もいるのだろうが、少数派の意見などは大多数の意見にもみ消されるのが常である。

そして2番目の例を読んだ人は「無知な素人が無謀なことをするから二次被害が出るんだ」と学生を非難するだろう。

学生の行動はどちらも同じなのに、結果ひとつだけこうも手のひら返しをする人間の言うことなんて、なんの意味があるのだろうか?

それじゃあ、この学生はどうするべきだったのか?
正しさび観点で判断すれば「素人が危険を犯して二次被害を起こすのを避けること」になるだろう。

つまり溺れた女の子を見捨てるのが正しいことになる。
2番目の例を非難する人は、つまりそう言っているのだ。
けれど間違った行いをした学生を非難すること、道徳的な点には触れずに自分の言いたい事を言っているだけだ。

ここに3番目の例を追加してみよう。

  • 学生は二次被害を避けるために溺れる女の子を助けずに見捨てた

これを見た人は「この人でなし!」と学生を叩くわけである。

人間てくだらないなぁ。

スポンサーリンク

心理学的に言えば公正さを求めているらしい

悪いことをした人は罰を受ける、正しいことをした人は幸福になれる。

このように、世の中は公平なはずだと思い込む人は「不幸な目に合ったということは、その人は悪いことをしたのだ」と考えるらしい。

なんか頭の悪そうな考え方である。

スポンサーリンク

考察:性格が悪いだけなのではないか?

心理学的な説明とかされても私には正直それがしっくりこない。

これは公平さを求める心理うんぬんではなく、単に弱い立場の人を叩くことで自分の正しさを自己主張して悦にいっているだけじゃないだろうか?

何も小難しく考える必要はなく、被害者を叩く人間というのは、他人を傷つけることに喜びを感じている。ただそれだけのことと考えたほうがよほど納得が行くと思うのだが?

心理学的になんて御託はどうでもいいのだ。
要するに心の貧しい人間だから他人を叩くことで満足感を得ようとしているだけなのだ。

そのくせ単純だから周囲が万歳すれば一緒になって万歳をする。

人間をその程度の生き物と考えれば、被害者叩きをする人がいても「この人は弱い者いじめをするのが好きなんだな」と納得できるわけだ。

これは私の思い込みだろうか?

できれば思い込みで合ってほしいものである。

時代は「被害者叩き叩き」へシフトする

被害者叩きの問題が広まったことにより、今度は被害者叩きをする人を叩く人が台頭することによって、世論は「被害者叩き」から「被害者叩き叩き」へとシフトしている。この次は「被害者叩き叩き叩き」になるのだろうか、もうわけがわからん。

………

さて、これを読んでいるあなたは、果たしてどの側の人間なのだろうか?

コメント