騙されやすい人の特徴は「思い込みが激しく、運命を信じたがる」

騙されやすい人の特徴に注意! 考えかた

科学的な根拠はないけど、多くの人が信じているものは以外と多い。

有名なところで血液型の性格分析なんてその典型だ。
それぞのタイプごとに、几帳面、大らか、優しい、好奇心旺盛、神経質、などの特徴で書かれているが、騙されやすい人というのは、本人の血液型とは違う性格診断を聞かされても「すごい!当たってる!」と思うのだ。

これはひとえに「思い込み」のせいなのである。

スポンサーリンク

思い込みが強い人が騙されやすいのは何故か?

思い込みが強い人は、与えられた情報の中から「自分に都合のいい情報」だけを拾っている。

例えば「普段は表に出さないけれど、あなたは純粋で優しい人です」と言われたら、「純粋で優しい」という良い情報だけが耳に入るのだ。

今までそんなこと思ったこともなかったけど、人から言われた途端に、そんな気がしてくるのである。

自分に都合のいい事しか見ない

自分が購入した物について、複数の人がレビューを書いていたら、良いレビューだけを見て悪いレビューはシャットアウトする。

公平な判断をするには全てのレビューを考慮する必要があるけれど、自分が買ったものが悪く書かれているのは受け入れたくないから、自分に都合のいいレビューだけを拾うだ。

そして「やっぱり私の買い物は間違っていなかったのだ」と自分を納得させるのである。

この「都合のいい解釈をしたがる癖」はときに騙されやすさに繋がる。

騙されやすい人は「運命」に弱い

セールスの常套句に「今だけ、あなただけ、特別に」と、プレミア感を演出する言葉がある。

悪質な営業から「この非公開株を、今なら特別にあなただけに〜」なんて、いかにも怪しいセールスを受けたとする。

普通の人なら門前払にしてしまうところを思い込みの強い人は、「今だけ特別なんて、これは運命に違いない!と都合の良い解釈をして騙されてしまう。

世の中に運命はなく、あるとすれば複雑に絡み合った無数の偶然から生まれた産物である。

スポンサーリンク

思い込みの激しい人は損をするだけだろうか?

ここまで書いた内容だけ見ると、思い込みの強い人は騙されやすい馬鹿みたいに見えるかもしれないが、ときにその思い込みの強さが良い方向へと働く。

思い込みが行動するきっかけになる

引き寄せ気の法則」と呼ばれるものがある。

これは、ものには同じ性質のものを引き寄せる力があり、良いイメージがプラスを引き寄せてくれるというものだ。

もちろん「引き寄せる力」が科学的に実証されているわけではない。

しかし、良いイメージから生まれた行動力は実際に存在する。

行動することは全ての源であり、マイナスイメージしか持てない人は「どうせやっても無駄だ」と行動することを躊躇しがちだ。

しかし、良いイメージを思い込んでいる人は「きっと成功する!」と行動に移る。
もちろんそれで絶対に成功するわけもなく、失敗だってするわけだが、それでも行動するという事でプラスかマイナスを生み出す。

行動しないということは何も生み出さないゼロである。
ゼロのままでは永遠に良い結果を手に入れることはできない。
良くも悪くも、行動することでしか人生は変わらないのだ。

私は引き寄せの法則とは、行動により多くのチャンスを生み出すことだと考えている(科学的な説明やらなんやらは学者先生たちに任せる)

スポンサーリンク

思い込みも良し悪しである

科学的な根拠とかは置いとくとして、運命を感じるという人は幸せなんだろうと私は思う。

たとえば結婚相手のことを「運命の相手」と思っている人は、些細なことで離婚しないだろう。

抽選で当たったときに、「運が良かった」と考えるよりも「すごい!これは運命だ!」と考える人のほうが幸福度が高い。

けっして盲目的な運命信者になることが幸せだと言いたいのではない。

騙されやすいというのはやはりマイナスだ。

しかし、科学的に根拠がない曖昧さが入る余地を残すことは、悪いことばかりでもなく、思い込みの方向性によってその結果も大きく変わるだろう。

合理性だけでものごとを見るよりも、曖昧さがあったほうが人間らしくてよいと私は思う。

コメント